手芸してる趣味ブログも見てね!

銀食器のお手入れ(黒ずみの落とし方)

ハート柄のトマト

ハートマークのあるトマト。

待ち受けにするとあなたの恋が叶います❤

ハート じゃがいも

ハートの形をしたじゃがいも。

待ち受けにすると、初恋の人と再会できます❤

IMG_2209

トマト( *՞ਊ՞*)ノ

待ち受けにしたいんですね変態ですねわかります。

 

先日、友人宅でパエリヤパーティをするというので行ってきた。

パエリヤ鍋 30人分
直径1mくらいのパエリヤ鍋で作るんだって。

これで50人前以上できるそうで、この後いろいろ魚介類とコメを入れるのをボーっとみてたら、写真撮るの忘れちゃった・・・。

IMG_2366

IMG_2369

私のお皿。

ものすごく美味しかった。

フランス人はホームパーティが好きな人種で、少人数から大人数までよく招いてみなでワイワイ飲んだり食べたりします。

このテーブルに並んでいたのはお皿はプラスチックだったけど、ナイフとフォーク、デザートスプーンは銀器だったので、それには感動しました。

銀食器でもてなされるというのは、じつはとても喜ばしいことなんです。

フランスはどこの家でもたいてい銀のカトラリーがあって、それは結婚するときにセットで買ったり、親から受け継いだりすることも多いです。

先祖代々受け継いでいく銀食器もあります。

こうした銀食器はクリスマスや大みそかや誕生日などの特別な日にセッティングされることが多いので、普段から使ってるおうちはあまり多くないと思います。

その銀食器が50人分あったので、それがスゴイ・・・。

我が家にもお義母さんからいただいた銀食器があります。
銀食器

お義母さんの嫁入り道具みたいなので、けっこう古いと思うのですが、普段使わず食器棚に入れっぱなしだったせいか変色がひどいですね。

ナイフがないので、イマイチ使う気になれないんですよね。

ナイフだけ買えばいいのですが、いかんせん高い。

1本最低でも1万円くらい?、やはり少なくとも6本は欲しいし・・・できれば8本。

私は、あろうことか、この銀のスプーンを知らずに捨ててしまったことがあります。
銀 スプーン

私がヨメにきたとき、キッチンの引き出しに何本かあって、こんなふうに黒く変色していたので、汚いスプーンだなあと思い、捨ててしまいました。

無知とは恐ろしいものです(;’∀’)

MEMO
この変色は、鍋に水を入れ沸騰させ、塩をスプーン1杯と適当に切ったアルミホイルを入れる。

グツグツ5分~10分煮る。

で、落ちるんだそうです。

なのでやってみた。

ビフォー
銀食器 変色
アフター
銀食器

しゅごい!

落ちているではないか!

捨ててしまったことがかなり悔やまれる。

きっと今夜は血が出るまで歯ぎしりをするであろう。

銀食器 黒ずみ落とし

ピカピカまぶしくて目がつぶれそう。

IMG_2564

ちなみに鍋に入れたアルミホイル(右側)は塩と化学反応を起こし、こんなふうに黒ずみを吸い取ってくれました。

これはシルバーのアクセサリーの黒ずみをとったりすることもできるそうです。

ああ、やはりナイフが欲しいなあ~。

だんだん使いたくなってきた。

のみの市にいっても銀は高いしな~。

やっぱりヤフオクで落とすしかないかな。

モノをくれる先祖はどこかおらぬか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA