手芸してる趣味ブログも見てね!

ハマグリの飼育

もうずいぶん前の話だが、ハマグリを飼ったことがある。

↑(☉∀☉)誰よ?

動物を飼えない私だが(日本に一時帰国するときに面倒を見てくれる人がいないので)たまに小さくて愛らしいものと交流したくなる。

寄せ鍋用に飼ったハマグリをジーッと見ていたら、愛情がフツフツと湧いてきた。

 

ハマグリのイラスト

大きくて模様のキレイなはまお

ハマグリのイラスト 砂を吐きだす

小さいけど元気の良いくりお

この目立つ二つを選び出し、早速バケツに入れて、暗いところに置いてみた。

1日目

ハマグリの飼育 イラスト

2つとも元気良く顔をだしている。

はまお、くりおの仲も良さそうだ。

もしやこのハマグリはじつはオス・メスとかで、んで夜中に交尾とかしちゃって、そのうち卵を産んだらどうしよう~どうやって孵化するんだろうと期待で胸がワクワクする。

二日目 朝

ハマグリイラスト 動かない

朝が苦手なのだろうか。

動きがない。

出勤前の旦那がガチャガチャうるさいせいかもしれない。

そおっとしておいてあげよう。

二日目 昼

ハマグリ イラスト わかめ入り

故郷の海を思い出し、望郷の念にかられるだろう。

あなたも私も遠く海を渡りやってきたんだよ。

「異国の地でもがんばって生きていこうね」と語りかけてみる。

二日目 夜

ハマグリの飼育 2日目

くりおがちょこっと顔を出しているが心なしか元気がない。

ゆうべの交尾で疲れているのかも・・・・と想像し、ニヤつく。

3日目

バーゲンで服を買うイラスト

友達とバーゲンに出かけ、しこたま服を買ってくる。

くたくたになって家に戻り、ファッションショーをして遊び、ハマグリのことをすっかり忘れる。

4日目

ハマグリの飼育 イラスト 失敗

フタを開けたらものすごい臭気を発していた。

死んでしまったようだ。

結論

 

ハマグリは動かないので飼っても楽しくない。

意外に早死にのようだ。

 

 

終わり