手芸してる趣味ブログも見てね!

汚庭の草刈り 11日目 自生したオリーブ

朝、天気予報を見てたら、日中は36度まで気温が上がるというので、本日の草刈業務は8時半からとする。

 

涼しいうちにご用を済ます

 

小学生のとき、よく夏休み前に言われたセリフだ。

 

30年後の今、さあ!いまこそ実行しようではないか。

 

ちなみにサバを読んでいるが、そこらへんはスルーしてほしい。

 

ビフォー
IMG_0978_
アフター
IMG_1023_

 

隣家との境には、まだまだ草がいっぱいあるが、日差しが強くなってきて暑いので、ここは夕方、日陰ができたらやる予定。

 

ローズマリーも剪定した。

 

そういえば昨年、うちの旦那が、「ローズマリーのお風呂に入ってみたい」などと、アロマ好きの小娘のようなことをぬかしやがるので、3枝くらい、鍋に煮込んでエキスを出して、風呂に入れたことがある。

 

なにがすごいって、匂いがすごい。

 

抽出したローズマリーは香りが強すぎて、臭くてまったく癒されない。

 

しかも浴槽が緑色に着色してしまい、掃除がけっこうたいへんだった。

 

まったく、ロクなこと言いやがらない。

 

背の高い草を取りのぞいたら、なんと、オリーブの木が自生していた。

 

自生したオリーブ
すでに1mくらいある。

 

私は植えた覚えがないので、種が飛んできて勝手に根ついたんだと思う。

 

樹形が乱れてるので、寒くなったら、剪定してあげよう。