手芸してる趣味ブログも見てね!

隣んちの猫が!

今年は暖冬だったせいか、ジャスミンがもう咲き始めた。

洗濯物を干してるととても良い香りがするのだよ明智君。

IMG_3967

IMG_3970

昨年、私が日本に帰国している間に垣根を作ってもらった。

IMG_1482

以前はこんな感じでだったので、隣んちの庭が少し見えていた。

左側にあるモサモサしている緑は全部ジャスミンで、春は花が満開になり美しかったのだが、南仏名物のミストラルという強風が吹くと、もうばっさばっさ揺れて、右側にある木の板をバンバン叩いてうるさいので、ちゃんとした垣根を作った。

なのでジャスミンをバッサリ切ってしまったのだが、残っている枝がスクスク伸びてきて、今、咲き始めてよい香りを放っている。

毎日天気も良く暖かいので、草が伸びる前に汚庭の手入れをしたいのだけど、今飲んでるアレルギーの薬のせいで、眠いしダルイし、なんもする気になれない(いいわけ)

ああ、明日こそはちゃんとやろう。

では本題。

暖かい南仏だが、3週間くらいまえはとても寒い日が数日続いた。

朝方かなり冷え込むというので、外にある水道管に布でも巻いてこようと汚庭にでて、ふと物置(倉庫)を見たら、物置の扉が外れてて倒れていた。

扉をおこすときに、物置の中ほどに猫がいた。

neko

白と黒だけどほとんど黒いこの猫はお隣さんちの猫で、かなりのデブ猫である。

外で飼われている猫なのか、たいてい外に居る。

夏も冬もいつも我が家のガレージやテラスや庭に居る。

夏は涼しげな場所を見つけ、冬はひなたぼっこをしている。

なぜ、いつも我が家にいるのかわからないが、たまに鳥の死骸をお礼にくれるので、猫なりのお礼のつもりなのであろう。律儀な猫である。

なので鳥はありがたく頂戴し、焼き鳥にする。(嘘)

このデブ猫が、物置の中にいた。

風は強く冷たい雨の降る寒い日だったので、物置の中のビニールにくるまっていた。

かわいそうだったけど、物置の扉を閉めないと、使ってない家具とかが傷むので、おうちにお帰り~と猫を追い出し、扉を閉めた。

閉めたといってもうまくはまらないので、隙間があいていた。

 

で、3日後の日曜日に旦那に、物置の扉が外れてるけど私じゃ直せない。

雨が吹き込むと嫌だから、ちゃんと閉めてきて。

と頼み、旦那が物置に行ったら、また猫が入り込んでいたという。

旦那がシッシと追い出し、重い扉をきちんとはめ直した。

 

その3日後。

うちの猫がおたくの庭のどこかで閉じ込められています。鳴き声が聞こえるんです!

と、お隣さんから旦那の事務所にとつぜん電話がかかってきた。

うちの電話はイエローページには載せていないので、ポストに書いてあった旦那の名前を調べたらしい。

うちはしがない自営業だが、いちお事務所がある。

で、旦那がびっくりして私に電話をかけてきた。

汚庭に出ると、隣んちのマダムが庭越しに「猫がいるんです。見てください。」と半泣きになってる。

もちろん心当たりがあるので、物置に近づくと「みゃおみゃお」と鳴いているのが聞こえた。

マダムに「物置に居ます。今出します」と伝え、よいしょよいしょと扉を持ちあげ開いたら、みゃおみゃお言いながらデブ猫が出てきた。

ひぇぇぇぇぇごめんごめんデブ、ごめん。

ノシノシ歩いて飼い主の所に行き、ごろごろ転げまわっていた。

日曜日の朝に扉を閉めたので、水曜日の昼過ぎまで監禁してしまったことになる。

ひえ~~~~Σ(゚д゚lll)

ただこんなとき、フランスでは謝ってはいけない

「なんだか残念だわ・・・」とつぶやくだけにとどめる。

隣んちのマダムも「ありがとう、よかったわ」と言いながら去っていった。

心の中では激おこプンプン丸(古)だったかもしれないけど。

僕は戸を閉めるときに猫が出ていったのはちゃんと確認した。いつ入ったんだろう。
ガタガタやってたときにまた入ってしまったんだろうか。

と旦那も不思議そうにしてたけど、そのうち

旦那

そもそもこんな寒い時に飼い猫を外へ出しっぱなしにしている飼い主が悪い!
僕が戸を閉めたのは朝の9時ごろだ!
僕たちには扉を閉める権利がある!
と怒っていた。

デブ猫だったせいか、3日間飲まず食わずでも平気だったのだろうか。

ちなみにわが家にはピンポーンという呼び鈴がないので、外部から人はやってこれない。

フランスは「荷物でーす」と配達員を装うなりすまし強盗もいるので、わが家は不在通知を入れてもらっている。
(友達がくるときは事前に電話をもらい門を開けておく)

なので隣家も困ったと思う。

ポストに手紙も入っていた。

「日曜日からうちの猫が、おたくの庭のどこかで閉じ込められています。大至急、ここに電話してください。電話番号~~~~。」

ポストも1週間に1度くらいしかのぞかないので、全然気づかなかった。

その後猫は見かけないので、たぶん家にこもってるのだと思うけど、まさか衰弱死ってことはないよね・・・とちょっとビビっている。

もう少し暖かくなったら、一度元気な姿を見せにきておくれ。

待ってるから。

 

【追記】

その後デブはますますデブになり、相変わらずわが家に侵入してきます。