手芸してる趣味ブログも見てね!

プロヴァンスの庭

いつも我が家の汚庭ばかり見せて申し訳ないので、今日は友人のこれぞプロヴァンス!という庭を紹介しませう。

IMG_2203

プール。

以前も書いたけど、南仏の一戸建てはプールを所有している家が多い。

日本ではプール付きの家というとたいそう金持ちのイメージだけどこちらでは中流家庭でも持てる。

私が住んでる市の航空写真を見ると、空からたくさんのプールが確認できるので、いいなあとよだれがダラダラたれる。

IMG_1931_サイズ変更

 

IMG_1935_サイズ変更

ブログに載せてもいい?って言ったら「うちなんかぜんぜんキレイじゃないのにいいの?」って照れていた。

いや~きれいですよ奥さん。
IMG_1936_サイズ変更

プロヴァンスの庭というと、こういう大きな石を使って花壇を作ることが多い。

こういった岩はちょっと田舎に行けばどこにでもあるが、運ぶのが拷問と思われる。

IMG_1937_サイズ変更

拷問と言えば、昔、石抱(いしだき)という拷問があった。

ギザギザのとがったそろばんのような板に正座させられ、膝の上に大きな岩をのせていくという。

ああ、悪いことをしなくてよかった。

IMG_1951_サイズ変更

ポタジェ(家庭菜園)の中にかかし発見。

IMG_1958_サイズ変更

IMG_1959_サイズ変更

洋梨の木があった。

他にもザクロ、りんご、アプリコット、さくらんぼなどの木が植えてある。

無農薬なので虫がつきやすく、よく洗って虫をほじくりだして、ジャムをつくるんだそうだ。

無農薬ってたいへんなんだなあ。
IMG_1955_サイズ変更

裏庭は、オリーブ畑になっている。

オリーブの実は、だいたい11月ごろに収穫する。

毎年300kg前後とれるんだそうだ。

この収穫したオリーブをムーラン(moulin)と呼ばれる工場にもっていくと5キロで1Lのオリーブオイルと交換できる。

なので300Kgだと60Lのオリーブオイルと交換できる。

年によっては6Kgで1Lの年もあるそうだ。

手数料は1キロにつき80サンチーム(約100円)支払うので、結果、1Lのオリーブオイルを500円で買う・・ということになる。

このオリーブもぎはけっこう楽しいので、よく私も手伝いに行く。

今年はうちの庭のオリーブもけっこう実がついてたけど、背が高すぎてもげないので、やはり冬になったら剪定しなきゃならないね。

それも私がするのかなあ・・・。

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ

あうあう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA