手芸してる趣味ブログも見てね!

豪邸で留守番~最終日~

豪邸での留守番生活も、今日がラストである。

ああた17泊18日ですよ。

いくらなんでもちょっと長すぎでしょうよ。

お犬様の粗相に悩まされ、お犬様の真夜中の徘徊に何度も目を覚まされ、なんだかもう次は頼まれたくないというのが本音。

しかも今日は朝からずっとお掃除。

いちおうキレイにしておかないとね。

というか、ここんちの人はちょっとズルい。

いつもは1週間に1度お掃除のおばさんを頼んでいる。

3時間掃除してもらって25€(約3500円)だったかな。

そのおばさんを私たちが滞在中は断ってしまったのだ。

理由は「あなたたちは汚さないから、頼まなくていいわよね?」みたいな。

はっきり言わせてもらうと私たちはたいして汚しませんけど

あなたのお犬様が汚しますから~~~~~  残念!

だよ。

ちょおだい私に3500円。

 

レレレとバカ面しながらテラスの落ち葉を掃いてたら、ヨットが見えた。

IMG_2269

今日は風が強いせいかヨットがスイスイといっぱい通る。

フランスは共働き夫婦が多いし、家事に関してはとても合理的なので、お掃除のおばさんとか、比較的簡単に頼める。

苦手な家事だけを頼むこともできる。洗濯とアイロンかけとかね。

お金が絡んでくるので、当然仕上がりも良い。

丁寧に仕事をする人は口コミでどんどん仕事が増えるので、みんな真面目に働くようだ。

ただ、やはり鍵を渡したりするし、家の中を自由に歩き回られるので、信用が一番大事になると思う。

 

また、フランスにやってくる若い女子留学生向けの、Fille au Pair フィーユオペアという制度もある。

これは、家事付きホームステイのようなシステムで、家賃や食事代や語学学校代がタダになるかわりに家事を手伝う(おもにベビーシッターが多い)というもの。

フランスに留学したいけどお金がないという人には、これを利用したりする。

 

そんなわけで、朝から

掃いたり

拭いたり

洗ったり

みがいたり

プール掃除したり

ちょおだい3500円。

明日は何しようかな~。

ここに来る前にわが家の庭に除草剤を撒いてきたので、汚庭の草が生えてなければいいな。

とりあえず洗濯とアイロンかけですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA